いびき・歯ぎしり防止グッズ お手入れが簡単

いびき・歯ぎしりでお悩みの方へ

いびき・睡眠時無呼吸症候群・歯ぎしりに 噛みんグ~

いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の多くは、睡眠時に筋肉の緊張が緩み、舌が下がり、気道を塞ぐために起こります。いびきや睡眠時無呼吸症候群を防ぐためには、舌を持ち上げて気道を広げる必要があります。

睡眠中に舌を持ち上げて気道を確保するには、スリープスプリントの着用が効果的です。スリープスプリントとは、マウスピースのようなもので、睡眠時に着用し、下顎を前進させた状態で固定することにより、気道の閉塞を防ぐ効果があります。

スリープスプリントは通常、歯科医院で歯形を取って製作するため、時間と費用がそれなりにかかります。簡易型スリープスプリントという市販品もありますが、中には、お湯に漬けて自分で歯型を成形しなければならないものもあります。

同じ簡易型スリープスプリントでも「噛みんグ~」は歯形を成形する必要がありません。アジャストベルトでサイズを調整してから口の中に入れ、上下の歯で軽く噛み込むだけで装着することができます。

使用方法を確認する

噛みんグ~は、コンパクトサイズなので着用しても目立たず、専用ケースに入れて持ち運びすることができます。旅行や出張で宿泊する際や、電車や飛行機などで睡眠をとる際にも使用することができます。

噛みんグ~は、睡眠時の歯ぎしりや噛み締めから、大切な歯を守る他、寝姿勢が良くなり疲労・腰痛・肩こりの解消効果があります。寝姿勢を改善します。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 慶健 All Rights Reserved.